リフォーム・リノベーション

リバーランド建築設計室

いつもの毎日がちょっと特別な時間に

想い出の詰まった我が家を思い切ってリフォーム。
今まで滞っていた明るい風がスッと通り抜けるように、新しい生活が始まった。

毎朝のコーヒー、いつもはインスタントだけど今日は豆でも挽いてみようかな
いつもの昼寝、今日は新しい無垢の木に寝そべってみようかな
いつもはお友達の家に行くけど、今日はうちに呼んでみようかな
今年の結婚記念日は、お家でディナーでも作ってみようかな

いつもの何気ない生活が、どこか特別に感じる。
変わらない毎日にわくわくが増える。

なんだか最近、気持ちが穏やかに優しくなった気がする。
「人生っていいな」

いつもの毎日がちょっと特別な時間に リバーランド建築設計室

「住まいの改修」として最もよく使われる「リフォーム」

実は、リフォームとリノベーションの両者を厳密に定義する線引きはありません。 「リフォーム」は、古くなった設備や内装を新しくしたり、間取りを変えたりすることを指し、「住まいの改修」全般を表す言葉として最もよく使われています。
ちょっとしたクロスの張り替えや、古くなった設備の取替えから大がかりな改修や増築まで何でも「リフォーム」と呼ばれていますが、どちらかというと、老朽化したものを新築の状態に戻すというニュアンスで使われることが多いようです。

「住まいの改修」として最もよく使われる「リフォーム」 リバーランド建築設計室

中古住宅に、新たな価値を生み出す「リノベーション」

それに対し「リノベーション」は、古い建物のよさを活かしながら、給排水・電気・ガスの配管なども全面的に刷新し、新築時以上に性能を向上させたり、住まい手の好みのデザインや間取りに変えたりすることにより、中古住宅に「新たな付加価値」を生み出す手法としてよく使われます。
最近では、住宅購入の新しい手法として、中古マンションや一戸建てを購入し、大がかりな改修を行うことを総称して「リノベーション」と呼ぶことも多くなっています。

ちなみに、reformという言葉は和製英語であり、英語圏で「住まいの改修」には、renovationあるいはremodelが使われます。

中古住宅に、新たな価値を生み出す「リノベーション」 リバーランド建築設計室

住宅診断

安心できる暮らしのために、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者の立場から、アドバイスを行います。

詳細はこちら

ホームドクター

施工事例Example

一覧はこちら